タグ:【求む】60歳以上、パソコン初心者で年金に不安がある男性 ( 1 ) タグの人気記事

【求む】60歳以上、パソコン初心者で年金に不安がある男性

【求む】60歳以上、パソコン初心者で年金に
不安がある男性




完全在宅で出来るので仕事をしながらでも無理なく活動できる方法!

d0349133_1453766.png

















【求む】60歳以上でパソコン初心者で年金に不安がある男性


定年を迎え、仕事もなく、ただ毎日テレビを見ているあなた。


年金だけで生活されてる方は、要注意です。


今もらっている年金で今は生活できていても、ご承知の通り
年金は年々減額されていますよね。


更に介護保険料が強制的に差し引かれていますね。


手取りの年金受給額はかなり減っていますね。



毎月安定した報酬が確実に手に入るノウハウが手に入れる方法とは?



また、2017年(平成29年)4月1日から消費税が10%に
引き上げられ、ますます私たちの生活は厳しくなります。


ご承知の通り、NHKスペシャル「老後破産」が話題になり、
特に定年予備軍の40代、50代の人から大きな反響が
寄せられました。


それでなくても、アベノミクスの円安のせいで食品などの
輸入原材料も軒並み値上がりしている。


そこに消費税アップ時の便乗値上げがあれば、下流老人
予備軍が真性下流老人になって貧困層を拡大することは
間違いないでしょう。


貧困は自己責任ではなく、いまの社会構造が必然的に
生み出しているものだから、生活保護をもらうのを
躊躇することはないとは言うものの、


いまの制度では、完全におカネが底をつき、にっちも
さっちも行かなくならなければ支給されない仕組みだ。


だが、そうなった人は既にうつ病などの症状が出ているか、
重篤な病気にかかっているケースが多く、働くことができ
ないのはもちろんのこと、即入院・治療となってしまう。


ちなみに、貧困者の補足率は日本は15~30%程度だが、
ドイツは64・6%、フランスは91・6%もあるそうだ。


それは社会保障政策がきめ細かく行われていることの
証左である。


日本は家賃にかかる割合が欧米などと比べても大きく、
年金の半分が家賃に消えてしまうという高齢者が多い。


このまま行けば、日本の年金制度は5年、10年後には
必ず破綻するでしょう。


したがって、若者に無理やり年金を払わせるのではなく、
貧困対策基本法を作り国民の防貧や救貧対策を国家戦略
として強化するべきだと思う。


何はともあれ、国には頼っていられないので、
今からでも初めてみませんか?


自分の自宅で、好きな時間に自分のペースでパソコン1台で
始められる仕事です。


【求む】60歳以上、パソコン初心者で年金に不安がある男性


私が成功できたのは、これがきっかけです。


退職後の年金不足を気にすることなく好きなだけお金を使える方法!










ネットワークビジネス 副業として中高年にお勧め

オトナたちが熱狂するネットワークビジネス! 成功ノウハウのすべて

【求む】60歳以上、パソコン初心者で年金に不安がある男性

これからのネットワークビジネス

ネットワークビジネス 究極の成功法

[PR]
by inanetakirasan | 2018-02-20 14:30 | 【求む】60歳以上、で年金 | Comments(0)

ネットワークビジネスは集客が命! 口コミのネットワークビジネスに挫折した人たちが続々と参加 インターネットで完全在宅で誰も勧誘しない驚きの方法! INAネットワークビジネスとは?


by inanetakirasan
プロフィールを見る
画像一覧