カテゴリ:50歳以上の超簡単な活用法( 1 )

ネットワークビジネス 50歳以上の超簡単な活用法

ネットワークビジネス 50歳以上の超簡単な活用法


【求む】50歳以上で年金に不安がある方



一番効率的なダウン構築法とは?

d0349133_12243484.png












ところで、国民年金というのは、原則65歳以降の収入の柱です。


この国民年金というのは、基本は20歳から60歳まで支払って、
65歳から受給が始まります。


受給額は平成26年の基準で満額1年間778,500円です。
未納の方や免除されていた方は、この満額はもらえません。


満額と言っても1年間で778,500円。
月額では64,875円です。


サラリーマンをされている方は、これに「厚生年金」が上乗せ
されますが、個人事業主の方は上乗せがないため、この金額で
65歳以降は生活することとなります。


現時点で年金を受給している人の平均額は、


平成25年度で国民年金が5万4544円、厚生年金が14万5596円と
なっています。


厚生年金が国民年金の約2.7倍となっておりますね。


厚生年金は実は一刻でも早くなんらかの手立てを講じなければ、
制度が維持できなくなる状態にあります。


何か問題があるごとに、サラリーマンの年金である厚生年金に
数々のツケが巧妙に回されているからです。



いま、「老後破産」ということが話題になっております。


NHKスペシャル取材班が実際に取材した書籍も販売されていますね。


つまり、年金だけでは足らないのです!


ですので、ネットワークビジネス 50歳以上の超簡単な活用法
と題して、呼びかけたのです。


ネットワークビジネスで、50歳以上にいま何が起きているのか?


まず、これをご覧ください。


ネットワークビジネスに従事している年齢別構成比

20歳代・・・6.6%
30歳代・・10.4%
40歳代・・19.5%
50歳代・・23.7%
60歳代・・23.5%
70歳代・・12.1%
80歳代・・・3.9%
90歳以上・・0.3%


なんと、50歳代が23.7%で一番多く、次いで60歳代の23.5%、
40歳代19.5%と続いて、この3世代で66.7%を占めています。
まさに中高年のためのネットワークビジネスと言えますね。


ネットワークビジネス業界全体の売上高は、会員数は年間10万人ずつ
増加してるんです。


新規会員が増えているということは、それまでのネットワークビジネスの
悪いイメージがなくなってきたということだと考えられます。


今後はインターネットを使ったワークビジネスが主流になっていくことが、
容易に想像つきます。


インターネットを使ったネットワークビジネスは、従来の口コミやセミナー
での勧誘法ではなく、製品の在庫も必要ない方法があるんです。


在宅で空き時間を使って年齢関係なしに、初期費用も僅かでリスクなくできる
ことから様々な年代、職業の人たちができる特異なビジネスなんです。


会社とグループそしてアップラインの選択さえ間違わなければ、ダウン構築が
でき、あなたの夢の実現が可能なんです!


そこで、

私に7日ください。ダウンがザクザク出来る秘訣を伝授します。


50歳以上で年金に不安がある方は是非ご覧ください!

知らないと損するネットワークビジネス 50歳以上活用法

年金だけでは足りない方にお勧めのビジネス


















ネットワークビジネスとは 口コミなしのインターネットで!

ネットワークビジネスの種類について

ネットワークビジネス売上ランキングをどう見るか?


ネットワークビジネスとねずみ講の違いについて


[PR]
by inanetakirasan | 2018-08-23 13:57 | 50歳以上の超簡単な活用法 | Comments(1)

ネットワークビジネスは集客が命! 口コミのネットワークビジネスに挫折した人たちが続々と参加 インターネットで完全在宅で誰も勧誘しない驚きの方法! INAネットワークビジネスとは?


by inanetakirasan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る